クーリングオフなら 
解約1番!
kaiyaku18.com
Murakami Solicitors Office
行政書士 村上事務所
HOME >> 消費者センタ-

クーリングオフ契約と解約は業者と消費者の知恵くらべ!業者に負けない強い味方をもちましょう!

トラブルがおきたら
契約書
示談書
念書
覚書
和解書
合意書
ひな形、書き方、書式
トラブル相談
・消費者センター、
  消費者生活相談
消費者契約法
損しない解決方法
 
特定商取引法に
関連するトラブル
解約手続きについて
いろいろな手口について
解約妨害について
特商法、証拠の取り方
ご相談と費用
手続きと特定商取引法
1)点検商法
2)デート商法
3)資格商法
4)催眠商法
5)送りつけ商法
6)マルチ商法
7)内職商法
8)キャッチセールス
9)現物まがい商法
10)開運商法
11)見本工事商法
12)継続的サービス提供業種
 
新手悪徳商法
(特商法以外)
ワンクリック詐欺
・・・電子消費者契約法
CD-ROMの送りつけ
ネットトラブル
ヤフオク
 
不動産トラブル
敷金返還トラブル
マンショントラブル
工事ミストラブル
 
内容証明郵便
内容証明郵便とは
内容証明のメリット
内容証明のデメリット
内容証明の書き方
内容証明の相談
 
男女のトラブル
男女のトラブル
離婚と法律相談
DV(家庭内暴力)
婚約破棄
内縁関係破棄
浮気
不倫
離婚協議書の法律相談
離婚届けの書き方
離婚届不受理申出について
離婚と慰謝料の法律相談
養育費の相場
離婚協議書作成と依頼
母子家庭と福祉制度
家庭裁判所
離婚相談Q&A
離婚リンク集
 
■市町村合併一覧
 
■ご相談と費用
 
■電子郵便をつかいます
 
■解約に関する法律集
 
■事務所案内
 
■免責事項
 
■特商法による表示
 
■参考リンク
 
問合せ
Blog


宮城県消費者生活センター・クーリングオフ相談

宮城県消費者生活センター  〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-1-20   TEL.(022)261-5161 FAX.(022)261-5178

他の地域はこちら

■宮城県では内職商法資格商法の会社が倒産したので、引き継ぎましたといい、再度解約料を請求したり、

別な契約書に申込させる二次被害がでています。東京足立区の女性が仙台に振込んだとの被害と業者への返金依頼が行政書士村上事務所にもありました。仙台の銀行に振込ませているのです。

架空請求のハガキ、封書にもご注意ください。学生、若者を狙ったネットワークビジネスの被害もでています。

デート商法、20歳になったら異性から電話があり、アクセサリーの契約をさせられた、しかも消費者ローンを組まされて支払った、クレジット会社の立替払い契約ではなく、金銭消費貸借契約なので、利息も高く、5年で商品の2倍の金額になっていた、こういうケースが目立ちます。

■高齢者の健康不安を利用する問題商法が宮城県で多く発生しています。

Q&A
   最近,物忘れの症状がでてきた認知症のような高齢の父が,「洗剤の景品をあげます!」 と村を廻って宣伝しているお兄さんに誘われて行って,その会場で電気治療器具を購入して帰ってきた。 返品することはできるでしょか。

 「健康にいい話を聞くことができる」と声をかけられたり,「台所用品や雑貨品をあげるから」というのでついて行くと,高額な商品を勧められて契約してしまうというのは, 催眠商法SF商法→この商法を最初に始めた新製品普及会の頭文字)という問題商法のひとつです。布団類・健康食品・家庭用電気治療器具など高額商品を売りつけます。

 景品や試食・調味料などの格安販売は,すべて高額な商品を購入させるための一種の「手口」です。特に,断るのが苦手であったり,健康に不安をもっているような高齢者が被害に遭います。その場の雰囲気にのせられて,契約させられてしまうことにもなりますので,タダでもらえるからと誘われても行かないことが一番です。
 
  しかし,高齢者が一人で家にいるときに,人集めに来た販売員から言葉巧みに誘われて連れて行かれ,契約させられてしまうこともあります。そのような場合,契約書を受け取ってから8日以内であれば,クーリング・オフ(無条件解約)ができます。

 「断りたいのにその場を逃れるために契約書に書いた」,「楽しい雰囲気だからと誘い合い,連れ立って行くうちに契約させられた」ということもあります。 その結果,必要もないのに高額な商品を契約したり,支払いが困難になってしまう例もあります。

期間限定開店,空き店舗を使った会場,空き地に急に張られたテント,近所の家を借りた説明会に誘う知らない人の訪問などには,用心した方がいいでしょう。 タダの景品をエサに高額商品を売る手口にだまれないようにしましょう。

宮城県消費者生活センター案内・クーリングオフ・悪徳商法解約相談
●宮城県消費者生活センター クーリングオフのホームページとおすすめ情報はこちら 
●宮城県古川地方振興事務所県民サービスセンター  〒989-6117 古川市旭4-1-1  TEL.(0229)22-5700 FAX.(0229)22-6673
●宮城県石巻地方振興事務所県民サービスセンター  〒986-0812 石巻市東中里1-4-32  TEL.(0225)93-5700 FAX.(0225)95-6494
●宮城県大河原地方振興事務所県民サービスセンター  〒989-1243 柴田郡大河原町字南129-1  TEL.(0224)52-5700 FAX.(0224)53-3267
●宮城県迫地方振興事務所県民サービスセンター  〒987-0511 登米市迫町佐沼字東佐沼150-5  TEL.(0220)22-5700 FAX.(0220)22-8096
●宮城県築館地方振興事務所県民サービスセンター  〒987-2251 栗原市築館藤木5-1  TEL.(0228)23-5700 FAX.(0228)22-4380
●宮城県気仙沼地方振興事務所県民サービスセンター  〒988-0034 気仙沼市朝日町1-1  TEL.(0226)22-7000 FAX.(0226)24-2132
●仙台市消費者生活センター仙台市消費者センター のホームページとおすすめ情報はこちら
○石巻市消費生活相談室  〒986-0822 石巻市中央1-13-18   TEL.(0225)23-5040 FAX.(0225)23-5040
○塩竃市消費生活相談窓口  〒985-8501 塩竃市旭町1-1   TEL.(022)364-1111 FAX.(022)364-1169
○古川市消費生活相談室  〒981-3304 古川市七日町1-1 古川市産業部商工観光課内 TEL.(0229)21-7321 FAX.(0229)23-7578
○気仙沼市商工課消費生活相談窓口  〒988-8501 気仙沼市八日町1-1-1   TEL.(0226)22-6600 FAX.
○名取市消費生活相談窓口  〒981-1292 名取市増田字柳田80番地 名取市役所 生活経済部市民課内 TEL.(022)384-2111 FAX.(022)384-1142

宮城県消費者生活センターとクーリングオフ悪徳商法の相談は解約専門行政書士村上事務所へ   050-3045-7910(午後9時まで)  メール無料相談へ.