離婚相談人生リセット、ともだち離婚 離婚がアタマに浮かんだあなたにアドバイス、 離婚や離婚調停、離婚慰謝料、離婚協議書、離婚法律相談、悩みの離婚手続きを代行する行政書士村上事務所のサイトです、、、
24H,東京〜全国対応、、、Smile Again!!行政書士村上脩 

離婚相談Eメール 電話050-3045-7910 行政書士村上事務所
SPACERSPACERHOME >> 養育費の相場

クーリングオフ契約と解約は業者と消費者の知恵くらべ!業者に負けない強い味方をもちましょう!

トラブルがおきたら
契約書
示談書
念書
覚書
和解書
合意書
ひな形、書き方、書式
トラブル相談
・消費者センター、
消費者生活相談
消費者契約法
損しない解決方法
 
特定商取引法に
関連するトラブル
解約手続きについて
いろいろな手口について
解約妨害について
特商法、証拠の取り方
ご相談と費用
手続きと特定商取引法
SPACER1)点検商法
SPACER2)デート商法
SPACER3)資格商法
SPACER4)催眠商法
SPACER5)送りつけ商法
SPACER6)マルチ商法
SPACER7)内職商法
SPACER8)キャッチセールス
SPACER9)現物まがい商法
SPACER10)開運商法
SPACER11)見本工事商法
SPACER12)継続的サービス提供業種
 
新手悪徳商法
(特商法以外)
ワンクリック詐欺
SPACER・・・電子消費者契約法
CD-ROMの送りつけ
ネットトラブル
ヤフオク
 
不動産トラブル
敷金返還トラブル
マンショントラブル
工事ミストラブル
 
内容証明郵便
内容証明郵便とは
内容証明のメリット
内容証明のデメリット
内容証明の書き方
内容証明の相談
 
男女のトラブル
男女のトラブル
離婚と法律相談
DV(家庭内暴力)
婚約破棄
内縁関係破棄
浮気
不倫
離婚協議書の法律相談
離婚届けの書き方
離婚届不受理申出について
離婚と慰謝料の法律相談
養育費の相場
離婚協議書作成と依頼
母子家庭と福祉制度
家庭裁判所
離婚相談Q&A
離婚リンク集
 
■市町村合併一覧
 
■ご相談と費用
 
■電子郵便をつかいます
 
■解約に関する法律集
 
■事務所案内
 
■免責事項
 
■特商法による表示
 
■参考リンク
 
問合せ
Blog


養育費の相場     離婚と慰謝料悩みは離婚六法へ 、離婚相談所  
               養育費の算定表をわかりやすく図解しました。養育費算定表     

養育費 は、たとえ離婚しても子供からみれば親は親です。■無料メーhttp://メール問合せ■
親が離婚しても子供を成長させていくことは親の義務であることには変わりありません。

よくあんな相手は親とは思えない、私の収入でなんとか育てることができるので養育費などもらいたくない言われる方がいます。 子供が成長する何十年の間にはどう生活が変わるかわかりません。  親として子の成長の責任を負うことは当然です。 送金額、面接回数、送金期間をはっきりと契約書として残しておきましょう、お子さんへの成長保険として。

・ 養育費は、親であれば負担していくもので、増額、減額の要求は法律上は後でもできます。 しかし後で決めるとなると余計な費用がかかります。最初から決めておきましょう。

・ 離婚の際の条件として、今後養育費は請求しないという書置きは無効です。

・養育費は一般には20歳まで支払われるべきものですが状況に応じて一律にいかないことがあります。

・16歳の娘が結婚した場合は成人したとみなされ養育費の支払い義務はなくなります。

・高校卒業して18歳で働き始めたとしても、扶養義務はなくなります。

・ 大学まで送金をつづけるかですが、大学卒が当たり前の世相から、大学卒まで送金される方が多くなっています。

・養育費の額は、親の資力・生活水準等から決められ、月に3万円から6万円が多く、この額あたりが相場でしょうが、要は交渉次第といえます。

・養育費の算定方法として平成15年に、裁判所が「簡易迅速な養育費等の算定を目指して」(養育費早見表)が参考基準といえます。

・もし養育費の額でもめるようなら、有料ですが当事務所が職印を押した算定表をお渡しできますので、お問合せ下さい。

・養育費、離婚協議書として法律家を介在させておくことは、常に法律相談ができる味方がいるということで、約束の実行度は高まります。

・離婚はなにかと感情的にモメがちですね。そんなときはお互いに最初から行政書士に作成依頼されることです。要求が通せること、無理なことがわかりますから離婚トラブルの解決が早くなります。
  お互いの要求のすり合わせが早いのです。弁護士さんよりはるかに安い費用で確実迅速に離婚手続きがおこなえます。

・ 養育費を決めてそれを書面に残していた場合は、額をあとで変更するのは難しくなります、子供の進学、病気、倒産、失業、事故の治療費、思ってもいなかった出費があるものです。増額、減額の事情変更の特約をつけておくことをおすすめします。


・養育費は子供名義の口座に振り込んでもらいましょう。入金記録が簡単に確認できます。

・ それでももし、滞納した場合は、まず電話で請求して、それでも駄目なら内容証明郵便で養育費の支払を請求してください。最終的には裁判での請求となります。

・法律の改正により、養育費の滞納に対して、調停調書や公正証書(執行文言あり)なら、滞納期間分の請求プラス将来の分も月々の給料から天引きすることができるようになり、その差し押さえの限度額も、給料の4分の1から2分の1まで引き上げられました。 支払い者が会社勤務なら、裁判所からの通知で給料を養育費として毎月差し押さえることができます。

・ 離婚協議書を強制執行認諾約款付き公正証書にしておくと養育費の不払いに対して裁判なしに強制執行ができるのでおすすめです。