離婚相談人生リセット、ともだち離婚 離婚がアタマに浮かんだあなたにアドバイス、 離婚や離婚調停、離婚慰謝料、離婚協議書、離婚法務相談、悩みの離婚手続きを代行する行政書士村上事務所のサイトです、、、
24H,東京〜全国対応、、、Smile Again!!行政書士村上脩 

離婚相談Eメール 電話050-3045-7910 行政書士村上事務所
SPACERSPACERHOME >> 離婚届けの書き方

クーリングオフ契約と解約は業者と消費者の知恵くらべ!業者に負けない強い味方をもちましょう!

トラブルがおきたら
契約書
示談書
念書
覚書
和解書
合意書
ひな形、書き方、書式
トラブル相談
・消費者センター、
消費者生活相談
消費者契約法
損しない解決方法
 
特定商取引法に
関連するトラブル
解約手続きについて
いろいろな手口について
解約妨害について
特商法、証拠の取り方
ご相談と費用
手続きと特定商取引法
SPACER1)点検商法
SPACER2)デート商法
SPACER3)資格商法
SPACER4)催眠商法
SPACER5)送りつけ商法
SPACER6)マルチ商法
SPACER7)内職商法
SPACER8)キャッチセールス
SPACER9)現物まがい商法
SPACER10)開運商法
SPACER11)見本工事商法
SPACER12)継続的サービス提供業種
 
新手悪徳商法
(特商法以外)
ワンクリック詐欺
SPACER・・・電子消費者契約法
CD-ROMの送りつけ
ネットトラブル
ヤフオク
 
不動産トラブル
敷金返還トラブル
マンショントラブル
工事ミストラブル
 
内容証明郵便
内容証明郵便とは
内容証明のメリット
内容証明のデメリット
内容証明の書き方
内容証明の相談
 
男女のトラブル
男女のトラブル
離婚と法律相談
DV(家庭内暴力)
婚約破棄
内縁関係破棄
浮気
不倫
離婚協議書の法律相談
離婚届けの書き方
離婚届不受理申出について
離婚と慰謝料の法律相談
養育費の相場
離婚協議書作成と依頼
母子家庭と福祉制度
家庭裁判所
離婚相談Q&A
離婚リンク集
 
■市町村合併一覧
 
■ご相談と費用
 
■電子郵便をつかいます
 
■解約に関する法律集
 
■事務所案内
 
■免責事項
 
■特商法による表示
 
■参考リンク
 
問合せ
Blog


■離婚届けの書き方には決まりがあります。>>>無料電話相談 050-3045-7910 

離婚専門相談サイト離婚六法へご案内⇒http://www.rikon6pou.jp/

離婚協議書の作成が順調に進んでも、それだけでは離婚成立しません。離婚届を■無料メール問合せ■しっかり作成して届出てください。 離婚届の書き方のポイントをあげておきます。
*氏名・生年月日

戸籍の通りに氏名(離婚前の氏名)を間違いなく記入して下さい。
生年月日の欄は西暦や、。必ず漢字で「昭和」「平成」と記入します。S○○年、19○○年と記入してはいけません

*住所

住民登録をしている住所を記入します。 別居のときは住民登録を変更していない限り、夫婦は同じ場所を記入することになります。

*本籍

戸籍謄本に記されている住所を記入します。

*父母の氏名

自分達の父母の氏名を記入します。(たとえばお亡くなりになっても記入します。)

*離婚の種類

それぞれの離婚の種類に印をつけます。調停・審判・裁判のチェックマーク欄の横に ○○年○○月 ○○日成立という部分がありますが、ここには離婚が確定した日付を記入します。

*婚姻前の氏に戻る者の本籍

夫婦のうち、婚姻前の氏に戻るものに印をつけます。離婚後も結婚時の名前を使いたい場合は、「離婚の際に称していた氏を称する届」を3ヶ月以内に役所に届けます。

*未成年の子の氏名

夫が親権を持つ子、妻が親権を持つ子、それぞれの氏名を書きます。 (離婚後、母親の旧姓を名乗 る場合でも、現在の氏を書きます。)

*署名・捺印

必ず自分で署名します。(印鑑は実印でなくても三文判でもいいのですが、シャチハタは認められま せん)

*証人・・・静岡県沼津市からの離婚相談
証人は離婚の事実を知っている成年者ならどなたでも構いません。 兄弟、友人夫妻などに頼む場合 は別々の印鑑を押してもらいましょう。証人は協議離婚提出のとき必要になります。

*その他の注意事項
・届出のとき夫婦の印鑑を必ずご持参ください。
・届書は略字で書かずに、戸籍に記載されている通りの字で記入します。
・夫婦の間に未成年の子がいる場合は、親権者を一方に決め必要があります。


離婚届の提出先
離婚届の提出先について・・・千葉県流山市からの離婚相談
夫か妻の住所地,本籍地,所在地の市町村役場に届を出してください。

*本籍地のある役所への提出

・離婚届1通(地域によっては2通必要)
・外国居住中の場合は、その国の日本大使館や領事館に届を出します。

*それ以外の役所への提出

・離婚届1通(地域によっては2通必要)
・戸籍謄本1通

以上を準備した上で夫婦のどちらかが、提出します。本人が提出できない場合は郵送や、 誰かに頼 むことになります。しかし、紛失やトラブルなどを考えると当事者が提出しましょう。 役所の窓口 は、離婚に必要な要件を満たしているかの形式的なチェックしかしません。 慰謝料、養育費、財産 分与については受付窓口はチェツクしません。協議離婚する方は後日のトラブル防止のために、離婚届の 提出前に離婚協議書を作成してから離婚届を出されることをお勧めします。役所の窓口で受理されれ ば、離婚は成立します。 そして、戸籍に”協議離婚届出”と記載され、戸籍筆頭者でない方の籍が 除籍され、元の戸籍に戻らない場合は、新しい戸籍が作成されます。

離婚後の戸籍と氏
離婚した後の戸籍変更について・・・埼玉県川口市からの離婚相談
婚姻の際に氏を変更した者は、離婚するとその戸籍から除籍されます。その際に、結婚前の戸籍に戻るのか、単独で新しい戸籍を作るのかの選択をしなくてはなりません。

離婚後の戸籍と氏の選択・・・新潟県五条市からの離婚相談

・旧姓に戻り、実家(結婚前)の戸籍に戻る
・旧姓に戻り、自分で新しく戸籍をつくる
・結婚時の姓を継続使用し、自分で新しく戸籍をつくる


子供の氏両親が離婚しても子供の氏や戸籍は変わりません。母親が親権者となり旧姓に戻った場合、子供と母親の氏と戸籍は異なりますが変更する必要なく、両親が婚姻した時の戸籍に残ることになります。

*子供の氏と戸籍の変更について・・・神奈川県大井町からの離婚相談

婚姻の際に氏を変更した者が、子供を自分の戸籍に入れたい時は、離婚届に記載されている 「新戸籍を作る」の欄をマークして新戸籍を作ります。それから家庭裁判所に「子の氏の変更許可申立書」を 提出します。承認されたら市区町村役場に入籍届を提出します。以上が終われば子供の氏と戸籍が変更されます。

・離婚話しが始まったら離婚・離婚届・慰謝料・養育費は書式で残しましょう。公正証書にすると安全です。

離婚法律相談を全国から受け付けています。
東京 24区 埼玉 千葉 神奈川 山梨 栃木 さいたま 静岡 全国から相談受付けます。

板橋区内容証明相談(離婚届け、慰謝料請求)